2017年11月21日

2人の恩師の死

旅行から戻って、山の郵便物と格闘中、同窓会誌で、2
人の恩師の死を知る。

1人は、オレの中3の時の担任で、オレがぐれて、1学年
240人中の230番台の成績に落ち込んだ時に、浮き上がる
きっかけを与えてくれた。当時で、もういい年だったの
に、つい最近の90歳代になっても、学校は異なれど、現
役教師をしていたというから、恐れ入る。ここ数年は、
老齢のための年賀欠礼をおっしゃっていたが、本当に、
もう、師への年賀状は書けないことに。

もう1人は技術の教師だった。先生の展覧会があるとい
うので行くと、床一面に丸い石膏の球を敷き詰めて、毎
朝、金槌でもって、少しずつ、その球を叩いて崩してい
く。それぞれの球によって、それぞれに崩れる、それぞ
れに破片が飛び散る、その様を感じてくれ。と、先生は
言うけれど、どゆ芸術なのか、オレには全く理解できな
かったな。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 12:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

「歌手の遠藤賢司さんが死去」オリコン

当ブログで、こここここここんな記事にまで登
場したことのある、歌手の遠藤賢司さんが亡くなった。

悲しい、ひたすら悲しい。不滅の男ではなかったのか。

20171025_001.jpg

いや、彼の魂は不滅だ。いつまでも、オレの回りを飛び、
歌い続けるに違いない。

エンケンさんの数々の歌の中で、オレのいっちゃん好き
なのがこれ。いかん、涙が、ダダ漏れだ。

今夜は、彼の名曲の数々を聴こう。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 18:07| 千葉 ☁| Comment(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

「元阪急監督 上田利治さん死去」デイリースポーツ

1975年、広島カープは初優勝して、颯爽、阪急ブレーブ
スとの日本シリーズに臨んだ。

けど、当時のカープファンの多くは、この日本シリーズ
のことは語らない。なんたって、0勝4敗2分という完敗
だったからだ。

ここでも記したように、キーとなったのは、第1戦の8回
にあったと思う。カープ先発の、オレにとっての神様仏
様外木場義郎様は、1回に3点を取られたものの、その後
は抑えていた。カープ打撃陣は、1回と5回に1点ずつ上
げ、1点差の8回にチャンスを迎える。

先頭打者3番ゲイル・ホプキンス2塁打、4番山本浩二3塁
打で同点。5番衣笠祥雄二飛1アウト、6番リッチー・シ
ェインブラム(シェーン)四球の1アウト1、3塁。1打逆転
のチャンスに、古葉竹織監督は、代打に山本一義を送る。
ここで、阪急上田利治監督が先発足立光宏に代えたのが、
ルーキーの山口高志だった。

いやはや、この時の山口高の投球が、凄かった。投球後
の反動で左腕が跳ね上がる独特のフォームからの豪速球
で、代打山本一、続く水沼四郎を連続三振に仕留め上げ、
カープの逆転のチャンスを潰したのだった。

この試合は、その後、両チームともに点が入らずに引き
分け。カープは先制を逃し、シリーズの流れを掴み損ね、
事実、0勝4敗2分で、惨敗する。逆に、山口高は、獅子
奮迅の活躍で、5試合に登板し1勝2セーブを上げ、シリ
ーズMVPを獲得した。

阪急ベンチから、とことことこと歩いて出てきて、救援
山口を告げる上田監督の小憎らしい姿は、今でもはっき
りと脳裏に残る。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 04:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

「将棋・大内延介九段が死去、75歳」スポーツ報知

藤井4段の快挙に隠れた悲しいニュース。

中学時代、学校で将棋がめちゃんこ流行ったことがあっ
て、クラスごとに代表を決めて、学年名人や学校名人を
競う大会まで催されていた。オレも参加するが、いつも
クラス予選で敗退するばかり。

それが、中2の秋だったか、クラス代表戦にまで出て、
常勝のクラス名人S君と、クラス名人を争った。結局、
この対戦には敗れたものの、この時、勝ち進んだ将棋で
オレの取った戦法が、穴熊4間飛車。そう、大内延介9段
が、当時、破竹の勢いで勝ち進んでいた戦法だ。
 
続きを読む
posted by 由良理人 at 13:30| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

「元横綱 佐田の山が死去」NHKニュース

小さい頃、オレが一番好きだった相撲取りは、佐田の山
と豊山。今日の訃報を受けて、YouTubeで探したのが、
彼の小気味いい上突っ張り、なのだが、大鵬にはかわさ
れ、柏戸とはすぐに組み、藤ノ川にははたかれた。

ああ~、あの上突っ張りは、もう見られないのか!?

が、神はオレを見捨てなかった。なんと、1965年初場所
千秋楽の、佐田の山対豊山戦があった。佐田の山、12勝
2敗、この一番に勝てば、3場所連続の13勝2敗で、横綱
昇進も決まる。

さぁ、立った。両者、突っ張り合い、豊山の右張り手が
佐田の山のアゴに決まる。が、佐田の山、右のど輪で応
戦、さらに両手でどんと豊山の胸を突く。佐田の山、左
おっつけで前へ。押し出し、佐田の山の勝ち、優勝!

翌春場所、佐田の山は横綱に昇進。横綱在位19場所、通
算優勝回数6回、引退前2場所を連続優勝しながらも、
1968年春場所、序盤で3敗を喫し、まだ30歳の若さで引
退した。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 17:58| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

「フォーク歌手 加川良さん死去」デイリースポーツ

中2の時、仲の良かった先輩が加川良さんの大ファンで、
その影響を受け、オレも、彼の歌を中心に、フォークギ
ターの特訓をした。先輩に連れていかれて、初めて、コ
ンサートなるものに行ったのも、加川さんだった。

「東京」「下宿屋」「教訓I」「流行歌」「ラブソング」
「こんばんはお月さん」「2分間のバラッド」「コスモ
ス」「風の別れ」「子守唄をうたえない親父達のため
に」などなど...etc.

レコード棚の、まだ捨てられないでいる「十月は黄昏の
国」を引っ張り出す。他に、「やぁ。」「アウト・オブ
・マインド」
もある(^^;;;

20170405_025.jpg

これは、東京キッドブラザーズの同名劇に、加川さんと
小椋佳さんが、作詞作曲で参加したもの。小椋佳さん作
詞作曲で坪田直子さん歌の「縦縞のシャツを着て」は、
加川さんがこの歌には絡んでいないけども、良い曲だっ
たなぁ...。

聴きたい、が、聴けない。プレーヤー、買ってくるか。
加川さんを送るためにも。

「秋になればぼくの手製のグライダーが小さな夢を海の
 向こうまではこんでくれるにちがいない」
「十月は黄昏の国、そこでぼくは幸せになれるだろうか」

野太い声での語り、特に魅力的だが、もう生で聴くこと
はできない。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 17:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

「漫画家 谷口ジローさん死去」毎日新聞

「孤独のグルメ」などの作品で知られる、漫画家の
谷口ジロー氏が、亡くなった。

氏のいろいろな作品を読んできたが、オレにとっては、
「犬を飼う」が衝撃的だった。

マンガで、死にゆく愛犬のことを取り扱うことにまず驚
き、主人公の犬タムが、既に老犬となっていた、我が家
のタカに似ていていることに、また驚いた。

それまで、我が家では2匹の犬を飼っていたが、1匹は失
踪、1匹はフィラリアによる突然死で、我が家では、犬
の介護経験はなかった。タカも、このような最期となる
のだろうか?

その通り、数年後、タカも、タムとほぼ同じ最期を辿る。
段々と歩けなくなり、ほぼ寝たきりで、母特製のおむつ
を付ける状態となった。が、タカも、懸命に生き、大好
きな父の帰宅時には、寝たまま尾を振り、お迎えをした。

最期、その父に抱かれて、死んだ。17歳。その年、町の
狂犬病予防注射を打った犬の中での最年長だった。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!



posted by 由良理人 at 04:21| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

「岡野俊一郎氏が死去」共同通信

某飲み会から帰宅して、いの一番にこのニュースを見る。
オレにとって、「三菱ダイヤモンド・サッカー」という
番組で、サッカーを一から教えていただいた方。

この番組は、まさにサッカー番組の草分け。かつ、当時
では、レベルがとても高かった。なにせ、当時の日本サ
ッカーは、「逆サイドに展開する」、ことすら、視野に
なかったのだから。そゆ視野があることを、日本の茶の
間にまず持ち込んだのだ、彼は。

今では、当たり前のことなんだけどね。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 00:22| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

「名脇役・神山繁さん死去 87歳」デイリースポーツ

神山繁さんが亡くなった。

オレにとっては、ドラマ「細うで繁盛記」での、大西館
のご主人役の印象が深い。四面楚歌の主人公加代が、ど
うしようもない窮地に陥った時に、おもむろに神山さん
の顔がアップになる。すると、数分後には、加代の立場
が好転するのだ。オレはいつも、神山さん、いや、大西
館のご主人の出番を心待ちにしていた。

数多の映画、TVドラマで、様々な役を演じた神山さん。
善玉も悪玉も、満点パパも減点パパも、好々爺もたぬき
爺も、いつも、大西館のご主人だったなぁ。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 02:28| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

「米女優キャリー・フィッシャーさん死去『レイア姫』」朝日新聞

起きたらこのニュース。

「スター・ウォーズ」の1作目、エピソード4でのレイア
姫は、ぽっちゃりもっさりとしていて、どうも、アメリ
カの美人の基準は、よ~わからん、そう思った。

が、2作目エピソード5では、見違えるくらいほっそりと
して動きがシャープになり、3作目エピソード6では、悩
殺ボディをも披露。すっかり魅了された (^^;;;

ところが、「ブルースブラザーズ」で再会すると、なん
だか変になっていた。

以降、海の向こうから届いてくる彼女の噂は、薬のこと
とか激太りだとかばかり...。

を、エピソード7で、またも再会。が、ほっそりとして
いたものの、時間は着実に経過していた。

ら、先週だったかの危篤報道に続いてのこのニュースは、
あまりにも早過ぎる。濃密過ぎる一生だったのだろうけ
れど...。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!











posted by 由良理人 at 07:08| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

「シンガー・ソングライター、りりィさん死去」47NEWS

強烈なハスキーボイスで歌う「私は泣いています」が大
ヒット。

する2年前に見た「夏の妹」の、主人公スータンのピア
ノの先生役の印象が強烈だった。もっとも、オレは、ス
ータン役の栗田ひろみさんを見に行った訳だが(^^;;;

「3年B組金八先生 第6シリーズ」での、上戸彩扮する鶴
本直の母親役も印象深い。

「深夜食堂」でも、元ストリッパー役で出ていたなぁ。

芯がありブレない、そんな彼女の演技は、後々まで、印
象の尾を引く。

まだ64歳。

中ヒット「心が痛い」のサビ ♪心が痛い 心が張り裂け
そうだ♪ が、今、オレの心に突き刺さる。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 13:12| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

「声優の肝付兼太さん死去」オリコン

「ドラえもん」のスネ夫役で有名な肝付兼太さん、死去。

オレにとっては、「おそ松くん」でのイヤミがハマり役
だった。

チビ太が捨て子の赤ちゃんを育てようとする、第7話「
チビ太はママになりました」を見る。給食の牛乳やおそ
松家のタオルを盗んだりして、懸命に赤ちゃんを育てる
チビ太。その様子を見て、イヤミは粉ミルクや布団を、
チビ太の家に忘れていく...。

「にくったらしい顔をしてるザンスねぇ。親の顔が見た
 いザンス」

Wikiによれば、氏は、「「10年前にこの役をやれたらも
っとテンションを上げられたのに」と思っていた。それ
でも収録が終わると「今日は毛細血管が7本切れた」と
いうくらいテンション高く演じ」たのだそうな。

それっくらいの名演だった。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 19:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

「巨泉 重賞競走予想全書」大橋巨泉

1976年、オレは競馬にのめりこんだ。

2月はじめにかかってきた、友人Aからの電話が発端だ。

「有り金全部、俺に預けろ」

東京四歳ステークスというレースなら、本命テンポイン
ト対抗クライムカイザーで、絶対に決まる。連複で1.4
倍にしかならないが鉄板だ、と。

さすがにAに金を預けはしなかったが、好奇心旺盛な頃、
有り金5万円を持ってAにくっついて東京競馬場に行き、
帰りには7万円を懐にしていた。これが良くなかった。

Aとオレは、毎日曜に会って競馬場や馬券売り場に行く。
ま、当時は若く頑強で、週給のガテン系バイトで稼ぎ、
週末にそこそこの金を持っていたのが、好都合であり、
不都合でもあった。

初馬券で当てた、といっても2着だったのだが、クライ
ムカイザーがお気に入りで、次レースの弥生賞で勝った
ことで、贔屓は決定的となった。

で、ダービーを制するのだ。が、馬券は、連複で本命ト
ウショウボーイの3枠を避けた上に、単勝も買ってない
という体たらく(>_<) このレースを境に、完全に落ち目
となる。

以降、クライムカイザーとオレの勝てない日々が続く。

そうして迎えた菊花賞。Aがゲームをしようと誘う。Aと
他3人の競馬友だちにオレを加えた5人で、単勝を1枚ず
つ買って、くじ引きで分けよう、と。自分が買った馬券
がもし当たっても文句は言いっこなし、が条件だった。

オレは、もちろんクライムカイザー。他の4枚は、テン
ポイントとトウショウボーイと何かの馬と、Aが買った
グリーングラスだった。で、オレがくじで引いたのが、
グリーングラス。

傍らにあった競馬エイト「巨泉でバッチリ」には、グリ
ーングラスのグの字も載っていない。巨泉氏の予想は、
本命対抗をクライムカイザー&トウショウボーイに打ち、
競馬エイト本紙上も、本紙予想、予想記者含め7人が7人
とも、まるっきりの無印! あああ、1000円、ドブに捨
ててしまったぁ...。゚(゚´Д`゚)゚。

20160803_009.jpg

ところが、実際のレースでは、グリーングラスが勝っち
ゃうんだよなぁ。テレビの中で、先行するトウショウボ
ーイとテンポイントとを、するすると抜いてゴールする
緑のマスク。単勝は5250円もついた。

金を手にしたオレは、1万円を皆との祝宴に供したもの
の、残金は私した。何かの金の要り用があったのだった。
Aはしきりに「俺じゃなきゃ買わない馬券だ」と分前を
要求したが、約束は約束と取り合わなかったら、Aとの
競馬遊びも終焉した。以来、オレは馬券を買っていない。

大橋巨泉氏の訃報に際して、真っ先に思い出したのが以
上。氏の「巨泉でバッチリ」に、グリーングラスのグの
字すら出ていなかったことを確認しようと、ネット検索
をするうちに、本書の存在を知り、ようやく手にしたと
いう次第。

菊花賞では外れだったが、氏の予想は、必ず見るように
していた。ずけずけとはっきり物言う姿勢が、良くも悪
くも参考になったのだ。

氏は、良くも悪くも、当時のオレの人生の師だった。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!



posted by 由良理人 at 20:06| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

「ピアニストの中村紘子さん死去」産経新聞

耳馴染みの、それでいて難しい曲をさらりと弾く方だっ
た。耳馴染みのない難曲も、もちろん、さらりと弾いた。
矢代秋雄「ピアノ協奏曲」を初めて聴いた時の戦慄は、
いまでも強く印象に残っている。

かつて同居していたピアノ弾きの方が、中村氏の前で弾
く機会を得た。が、氏に、

「弾く前に、のの字を書いちゃダメ! さっと弾きなさ
 い」

と、曲に入る前に怒られて、結局、氏の前で全曲を弾け
なかったと嘆いていたのを思い出す。

改めて、この曲を聴きながら、氏の冥福を祈る。12分45
秒頃からはじまる第2楽章でのC音の反復は、その後の凄
まじい展開と併せ、氏が天国への階段を登るBGMにふさ
わしい。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 07:07| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

「訃報 永六輔さん83歳=放送作家、ラジオタレント」毎日新聞

うわっ、連続の訃報。

これとは逆に、NHK総合しか見ない我が家では、常に注
目を浴びた方。当初は、「こんにちは赤ちゃん」「上を
向いて歩こう」などの作詞家で。「テレビファソラシド」
という、おしゃれな番組の進行もやっていた。関東に越
してきて、見られるチャンネルが増えて以降は、様々な
番組で。「遠くへ行きたい」のレポータ役とか、「題名
のない音楽会」で曲尺鯨尺を持って歌ってた、なんてこ
とも。「せき・こえ・のどに浅田飴」のCMでもお馴染み。

昨今では、なんといってもラジオ。「誰かとどこかで」
は、時間が合う限り、聴いた。一番最近の「六輔七転八
倒九十分」での、言葉がうまく回らなくなって出番がだ
んだんと少なくなっていくの、心配だった。もう、あの
早口でのぴしっとした物言い、聴けないんだな。

合掌...。

約2ヶ月後に読んだ、永さんの著書についてはこちら

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 14:20| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

「『ザ・ピーナッツ』伊藤ユミさん死去、75歳」スポニチアネックス

小学校低学年の頃、我が家のチャンネル権は、完全に父
のもので、我が家のテレビは、野球とプロレス以外は、
ずうっっっとNHK総合に固定が常だった。ただ、父は、
当時、猛烈に忙しく、日曜だろうが夜間だろうが、会社
から呼び出され、家を留守にすることが多かった。で、
父の留守=民放が見られる(と言っても、日テレ系1チャ
ンネルしかなかったが)、ってんで、そゆ夜は、母もオ
レたちも、喜び勇んで民放にチャンネルを合わせたのだ
った。

その頃、日曜夜の楽しみだったのが「シャボン玉ホリデー
。猛烈に忙しい父も、さすがに日曜夜には家にい
ることが多かったから、この人気番組も、見たのは数回
だけ。でも、楽しみだったぁ。クレージーキャッツのド
タバタコントが続いた番組の最後に、ザ・ピーナッツの
2人が歌う「スターダスト」。の背後で、なにやらぐち
ゃぐちゃ話すハナ肇。に、肘鉄っ! 後も、歌い続ける
2人...。毎回決まったエンディングだったけど、全然飽
きなかった。

この映画で、怪獣語の通訳をしたシーンも、強く印象に
残る。「モスラぁ~やっ、モスラぁ~」の、「やっ」っ
てとこを強調して、妹と2人で、このフレーズばっか歌
ったこと、あったっけなぁ。って言うか、この歌、この
フレーズ以外は、何を言っているのかさっぱりわからな
かった。

姉のエミさんは、既に2012年に死去。今日、妹のユミさ
んも、5月18日に死去したことが判明した、と。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 12:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

「モハメド・アリさん死去 元ヘビー級王者」朝日新聞デジタル

え、あのジョー・フレージャーを、僅か2回でKOしたフ
ォアマンに、アリが挑戦する? そりゃ無理だろ。

この話を初めて聞いた時、そう思った。それだけ相手の
フォアマンの強打は凄かった。

オレは、なんとかこの試合を生中継で見たいと思ったが、
田舎では生中継してくれるチャンネルはなく、まだネッ
トもなく、あったのは、見ることのできた人の話だけだ
った。

いわく、ロープを背にしてボディを打たせた。
いわく、打ちすぎてフォアマンが疲れた。
いわく、いっきに反撃して、右ストレートで倒した。

??? どんな試合だったんだ。聞けば聞くほどわから
ないし、見たくて見たくてたまらなかった。

やっと、この試合の動く絵を見たのは、試合から半年は
経った頃だったろうか。

確かに、ロープを背にしてフォアマンに打たせている。
いるけどもだ、時々、カウンターを返しているし、ロー
プにもたれることで、相手のパンチの強さを半減させて
いるようだ。しかも、極力、頭へのヒットを避けていて、
回を追うごとに、フォアマンのパンチスピードが落ちて
きている。何より、アリの眼が生きている。

そして、8回残り20秒、アリの右フックが、1発2発とヒッ
ト、さらに残り13秒、よろけるフォアマンの顎に最後の
パンチを放った。アリが、キンシャサに奇跡を、起こす
べくして起こした瞬間だった。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 16:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

「国内最高齢ゾウの「はな子」死ぬ」47NEWS

この記事から約3ヶ月。
はな子、死す。
再会はならず。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!
posted by 由良理人 at 16:44| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

「作家の西村滋氏死去」時事通信

西村滋氏の作品には、4年ほど前にハマった。「お菓子
放浪記」
「続 お菓子放浪記」「完結 お菓子放浪記」に、
映画「エクレール・お菓子放浪記」まで追って、見た。
が、オレには納得いかない幕引きに悶々...。

悶々のままに、西村氏、死去、と。残念。

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 08:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

「BARレモンハート 王様のビール」BSフジ

今月からはじまった「BARレモンハート SEASON 2」、に
おまけで付いてきたClassic「王様のビール」が良かった。

佐藤藍子扮する営業ウーマンが、契約更新のために、阿
藤快扮する社長を、BARレモンハートで接待する。

社長は、すこぶる付きの難しいオヤジで、特に、部下の
飲むビールは毛嫌いし、焼酎や日本酒もうまいと言った
ことがない。ここは、酒についての全てを知る、レモン
ハートのマスターに縋るっきゃな~い。

で、マスターの推理やいかに!?

あは(^^) 本線はオレと同じだが、そのモノの種別まで
は読めなかった。さっすが、マスター!

ところで、本作の放映日は2015年11月2日。阿藤快氏が
亡くなった同11月14日とほど近い。心なしか、氏の顔色
がいまいち。だが、飲む際の演技は最高っ!

合掌...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!
posted by 由良理人 at 20:51| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合掌...。 | 更新情報をチェックする