2017年08月31日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2017年09月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20170831_002.JPG

2016年4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。
今月も、今の季節にちなんだ歌を。2006年8月、俵万智
氏選3位。

20170831_001.jpg

窓という窓開け放ち空瓶のごとく身ひとつ転がる夏日

10数年前まで、こゆの、夏の楽しみだったな。でも、こ
こ数年の猛暑日にこれをやると、暑すぎてウダるんじゃ
ないかというくらいにっ! やたら天気がハデな昨今、
今後、どうなってしまうのやら...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 04:00| 千葉 ☁| Comment(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2017年08月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20170731_002.jpg

2016年4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。
今月も、今の季節にちなんだ歌を。2011年8月、俵万智
氏選1位。

20170731_001.jpg

放たれし子犬のごとく散水のホースあばれて手を逃げ回る

いつもは母がやっている庭への散水を、母の旅行中など
に、たま~にオレがやると、よくこゆことになるのら~
(ーー;)

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 21:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2017年07月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20170630_001.jpg

2016年4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。
今月も、今の季節にちなんだ歌を。2008年7月、小池光
氏選2位。

20170630_002.jpg

人間の脳味噌ほどの紫陽花に数学などを教えてみたい

言われてみれば、アジサイの花って脳みそみたい。っ
て、ふつ~のヒトは、そんな連想はしな~いっ! (^^)

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 06:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2017年06月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20170531_001.jpg

2016年4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。
今月も、今の季節にちなんだ歌を。2011年7月、小池光
氏選3位。

20170531_002.jpg

カラカラと飛び立ちそうな音立てて二十一年目の扇風機

先日のニュースで、古い扇風機が危ない、と。う~む、
母愛用の扇風機は、20年どころか40年物だ。いくらなん
でも買い替えなくちゃだが、この扇風機の、「さわ風」
という超微風モードを再現できる、安いヤツ、なかなか
無いんだよなぁ...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 07:35| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2017年05月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20170430_002.jpg

2016年4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。
今月も、今の季節にちなんだ歌を。「今生 : 小菅暢子
短歌集」第4章「はつ冬の朝」
の中から。

20170430_003.jpg

花過ぎの雨の日曜こんな日はEメールより手紙が似合ふ

小菅さんは、とことん手紙のお好きな方だったようで、
時には、「定形料金では納まら」ない「便箋二十枚ほど
の文」を送ったことも。

そうそう、今、NHK総合で放映中の「ツバキ文具店」
祖母がやっていた手紙の代書を、多部未華子さん扮する
孫がやりはじめた。借金依頼を断る文面、おみごと!

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 19:19| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2017年04月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

が、今月はいろいろと忙しくて、今日まですっかり忘れ
ていた。反省...ヾ(_ _。)ハンセイ…

20170409_001.jpg

2016年4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。
今月も、今の季節にちなんだ歌を。2011年5月の、俵万
智選1位の歌。

20170409_002.jpg

家系図にみゆる支柱にかこまれてしだれ桜の大樹はありぬ

いや、確かに。これからは、あの支柱は、家系図にしか
見えないだろうなぁ...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 10:08| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2017年03月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20170228_002.jpg

4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。今月
も、今の季節にちなんだ歌を。2006年1月の、俵万智選2
位の歌。

20170228_001.jpg

風邪の咳はいつも二拍子「こほこほ」と小休止して続く「こほこほ」

母の風邪が長引いている。熱は引いたが、咳が、ちょう
どこの歌のように、二拍子で続いている。ずうっと病院
行きを躊躇していたが、今日、ついに病院に行くことに。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 10:04| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2017年02月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20170131_002.jpg

4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。今月
も、今の季節にちなんだ歌を。2011年12月の、俵万智選
1位の歌。

20170131_001.jpg

公園のもっとも冬陽濃き位置に乳母車あり光源のごと

がん患者などの大病を患った方の闘病記を読むと、辛い
告知を受けた直後に、「世界が光り輝いて見える」とい
った表現が多い。

2011年末に辛い告知を受けた小菅さんも、心は揺れなが
らも、生への意欲は旺盛で、上記のような短歌もたくさ
ん作った。12月に4作、2012年1月に4作、2月に3作の、
驚異のペースで読売歌壇に載り、計11作中7作が選評歌、
の凄まじさ。
 
続きを読む
posted by 由良理人 at 04:13| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2017年01月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20161231_001.jpg

4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。今月
も、今の季節にちなんだ歌を。2006年12月の作品。

20161231_002.jpg

新聞の短歌のなかも少しづつ登場人物老いてゆくなり

前に勤めていた会社の上司から、ふいに会いたいとメー
ルが届き、来月、何人かと新年会を催すことに。オレも
含め、皆、どのように老いたのか。約20年振りの再会だ。

さて、本年も、このブログにお越しいただき、誠にあり
がとうございました。新年が、皆様にとって、素晴らし
い年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

たま~に、このブログに足をお運びいただければ、幸甚
にございます m(_ _)m

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 10:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2016年12月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20161130_002.JPG

4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。今月
も、今の季節にちなんだ歌を。2010年12月の作品。

20161130_001.jpg

松手入れしていくばくも経たぬらしほのかに風の匂ひくるなり

西の隣家が先週に、東の隣家が今週にと、相
次いで植木屋さんが入って庭木の剪定をやっ
たせいか、木の匂いの風が吹いている。我が
家も、同じ風を吹かせなくっちゃなぁ...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 09:41| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2016年11月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20161030_002.jpg

4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。今月
も、今の季節にちなんだ歌を。2012年10月の俵万智選3
位の歌。

20161030_001.jpg

杖忘れ母が出かけてゆくほどに今日さわやかな秋日和なり

ほんと、ここ数日は、晴れると浮き浮きと外に出てしま
う爽やかさ。もっとも、雨だと、気がふさぐ寒さ。冬に
向かうごと、だんだん、だんだんと。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 19:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2016年10月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

2060930_002.jpg

4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。今月
も、今の季節にちなんだ歌を「今生 小菅暢子短歌集」
の時の往く音
より。

20160930_001.jpg

朝夕に化粧水ほどひんやりとした風の来る秋の訪れ

今日、9月30日、そごう柏店が閉店する。開業以来43年。
オレがはじめて柏駅に立ったのが42年前だから、ちょう
どその前年に開業したばかりだった。それまで、5階建
て以上のビルのない街に住んでいたオレ、白亜の化物に
圧倒されたなぁ。もっとも圧倒され過ぎたのか、42年の
間に本館に足を運んだのは、わずか数度。う~む、今日
という日が来た遠因かもしれない(>_<)

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 07:54| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2016年09月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

台風10号の影響で、北海道がとんでもないことに。かつ
て2ヶ月働いた牧場の横を流れる小川は、完全な自然堤
防で、コンクリートのコの字もなかった。あふれていな
いことを祈る。ツイに、その川の本流が「やべーな!」
と。河川水位情報は、アクセス集中のためか、表示され
ない。

20160831_002.jpg

4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。今月
も、今の季節にちなんだ歌を「今生 小菅暢子短歌集」
の時の往く音
より。

20160831_001.jpg

我が庭に生れし胡瓜のそれぞれに曲がりて子等の寝相のごとし

じつは、つい1週間前にも友の畑を訪ねたのだが、カメ
ラもスマホも忘れる失態で、レポできなかった。その時
のキュウリが、もう見事に曲がりくねっているものばか
り。友は売り物にならないと嘆くが、とてもとてもおい
しくいただいた。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 07:20| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2016年08月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20160802.jpg

4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。今月
も、今の季節にちなんだ歌を。

20160802_001.jpg

放たれし子犬のごとく散水のホースあばれて手を逃げ回る

2011年8月の歌。そうそう、子どもの頃、散水を手伝っ
た時によくこゆ状態になって、服はびしょ濡れ(^^;;;
「手伝ってるのか、邪魔してるのか、わからん」と、
母に呆れられたなぁ。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 07:52| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2016年07月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20160630_002.jpg

4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。今月
は、今の季節の梅雨にちなんだ歌を。

20160630_001.jpg

人間の脳味噌ほどの紫陽花に数学などを教えてみたい

2008年7月、小池光選2位の選評歌。って、「脳味噌」
「紫陽花」「数学」の、それぞれの語句の組み合わせ
が、あまりに突飛過ぎるぅ。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 08:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2016年06月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20160601.jpg

4月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。今月
は、今日が6月1日の衣替え、ということで、衣替えにち
なんだ歌を。

peko.jpg

「ペコちゃん」も衣替えして少しだけ大人びて見ゆ夏となりけり

2010年5月、俵万智選2位の選評歌。2010年は、入選40首
と、ほぼ毎週のように入選を繰り返し、年間賞も獲得。
選者の俵万智さんをして「質、量ともに群を抜いて充実
していた」と言わしめた。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!
posted by 由良理人 at 08:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2016年05月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20160430.jpg

先月からはじめた、小菅暢子さんの短歌コーナー。今の
季節なら、「風はS字に」の歌だが、もう何度も紹介
ているので、今日は以下を。

「今生 小菅暢子短歌集」時の往く音より。

20160430_001.jpg

 入学の門をくぐりし児の背に小さき羽のひろがりてゆく

この歌より3首連続で、幼子をテーマにしている。数首
前には、子を宿した旨の歌も。この頃は、彼氏との仲も
良く、とても安定していた時期、と思われる。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!
posted by 由良理人 at 07:05| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2016年04月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20160229.JPG

そういえば、昨年の3月にはこの方に熱中してたっけな。
あれから、もう1年。小菅暢子さんを偲び、この1年のこ
のコーナーでは、彼女の短歌を1つずつ紹介していくこ
とに。

最初は、2008年3月作のこの歌。

スパゲッティならアルデンテ三月の初めの風はすこし芯あり

少しニヤリとする歌。時として混じる北風をアルデンテの芯
になぞらえる。もっとも、花粉症の方だと、芯ではなくて針
かも。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!
posted by 由良理人 at 11:18| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2016年03月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20160229.JPG

あれから5年...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!
posted by 由良理人 at 08:25| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

つがいの鶴を飛ばしてきた(2016年02月)

ここのセンスのよさに動かされ、
つがいの鶴を飛ばしてきた。

金額は些少だが、継続こそ命。

20160131.JPG

今月も日本赤十字社のサイトから。この楽を覚えてしま
うと、もう二度とファミポートには戻れな~い(^^)

「願力家」への注目度が、めちゃんこ高い。ま、今日ま
では開店セールだから、明日からが勝負、だにゃ(=^・^=)

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!
posted by 由良理人 at 21:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つがいの鶴を飛ばしてきた | 更新情報をチェックする