2017年11月24日

そうして、「コウノドリ」だけが残った

NZ旅行を終えて、その旅行の間に録り貯めていた録画を
ずぅっっっと見ていたのだが、他番組は全て見終わった
ものの、最後に、「コウノドリ」2話分だけが残った。

この番組、CMの数分間も、オレの息抜きのために必要だ
から、見始めると、54分間、まさにいっき見しなくては
ならな~い。途中で一時停止もしたくにゃ~い (=^・^=)

だもんで、時間を確保したら見ようと思っているうちに、
ついに、いま、3話めが追加録画されはじめた。

ヤバ! 無理に1時間でも空けて、せめて1話だけでもこ
なさねば!

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 22:12| 千葉 ☀| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

「花も実もある」鈴木るりか

ということで、鈴木るりか「さよなら、田中さん」の単
行本を入手し、まるごと読んだ。

どれも良い作品ばかりなのだが、中でも、お母さんのお
見合いを扱った本作が秀逸。普段は、がさつでいいかげ
んで大食らいなお母さんだが、決める時には決めるのだ。
だが、お見合いは成立せず。もしかして、その原因は、
私(主人公)にあるのでは??

冒頭の、「花実」という名前の由来だけで、いっきに読
ます筆力に、マジ脱帽した。この作者は、とてつもない
可能性を秘めている。

願わくば、変な男に引っかからないように、いや、この
コなら、変なヤツに引っかかったことも、ネタにしてし
まいそう。存分に、そのままに育てっ!

そしたら、今日の「トットちゃん」でも、ほぼ同じシー
ンがあった。「あなたは、そのまんまでいてください」
と。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!



posted by 由良理人 at 21:50| 千葉 ☁| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

「3月のライオン 前後編」監督:大友啓史 原作:羽海野チカ

NZ行きの飛行機の中で見た映画。

飛行機も、15年前とは様変わりしていて、だいたいが、
見られる映画の数が、なんと数十本っ! ただし、日本
語版は少ない。日本発便でも数本のレベル。

なので、オレレベルの英語力では、キッズものか日本語
版しか見られない。隣席女子2人は、普通に英語版を見
ている。うぐぐ 。゚(゚´Д`゚)゚。
 
続きを読む
posted by 由良理人 at 22:03| 千葉 ☁| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

「遠い野ばらの村」安房直子 語り:中條誠子

NHKラジオ第1「ラジオ文芸館」11月4日の放送、「遠い
野ばらの村」安房直子さん作、語りは中條誠子アナ

「私の息子は、遠いところにいるんですよぉ」

中條誠子アナの第一声にシビれたぁっ!

1人暮らしのおばあさんが、空想の孫を語っていると、
なんと、その孫が降臨っ! さぁ、どうなるっ!?

中條さんの語り、めちゃくちゃに良いっ! このひとは、
固いテーマでも、こゆ柔いテーマでも、どちらで
もイケる。素ン晴らしい限りだっ!!

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!


posted by 由良理人 at 21:03| 千葉 ☔| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

「アベノミクスによろしく」明石順平

読めば読むほどに暗鬱になっていく本、というのは珍し
い。

アベノミクスのと~んでもない内容と、結果、この先、
日本という国が、どういうことになるのかを示している。

特に特に、アベノミクスがこのまま続いた先に待つ超特
大な副作用が、めちゃんこ大きい。どこのメディアも、
ほっとんど触れないけれど、はっきり、これは無茶苦茶
だっ。

オレはいま、頭の中の爆弾が、いつ爆発するか心配な身
だが、日本という国も、この先いつ爆発するかわかった
ものではない。

今までにも、浜矩子教授や金子勝教授の新聞記事やツイ
で、アベノミクスがアホノミクスだという件は、よく聞
いた。が、オレ自身の経済への暗さのせいで、いまひと
つ、オレ自身の理解が深まらなかったように思う。

が、本書は、なにより易しく、そして明解に解説してく
れ、オレにもよくわかった。アベノミクスのあまりのア
ホノミクスぶりが。日本という国の今後の危うさが。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!



posted by 由良理人 at 12:13| 千葉 ☁| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

「バツ江のスパルタ洋食塾」Eテレ

今日からはじまった、「バツ江のスパルタ洋食塾」。今
回は、料理が苦手な新婚夫婦の元を訪れて、バツ江が洋
食の基本を仕込む。初回は、ハンバーグっ!

これまで、家庭料理、麺料理と仕込んできたバツ江さん、
「バ、バ、バ~~~ツっ!」と、今回も、キャラ、走り
まくりっ!

しかも、過去2回が、1週エンドだったのに、今回は、な
んと2週8回だぁっ! 取り上げる料理も、ローストビー
フやビーフシチューまであってしまうぅぅぅ。

今週来週のEテレ21時25分、もしくは翌朝11時25分に急
げっ!

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 21:45| 千葉 ☀| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

「赤狩り」山本おさむ

ビッグコミックオリジナル連載中のこの漫画、今発売中
の2017年11月5日号は、じつに読み応えがある。

映画界から追放された脚本家ダルトン・トランボが、か
の「ローマの休日」の原案に行き着くのだ。しかも、そ
れは、オレが最も好きな映画の1つ「或る夜の出来事」
を下敷きにしたものだった。

今号では、まず「或る夜の出来事」を振りかえり、この
映画の4つのツボを抑える。そうして、いよいよ「ロー
マ」へと。

だが、追放の身のトランボ、もちろん実名では書けない
し、偽名では、なかなか採用に至らない。で、一計を案
じる。さらにここでも、昨今の嘘つきどもに、彼の爪の
垢でも煎じたくなるような、秀逸なるエピソードがっ!

未読の方は、本屋に急げっ!

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!





posted by 由良理人 at 08:57| 千葉 ☔| Comment(1) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

「コウノドリ 第2シーズン 第2話」TBS

驚いた。

つい先日に、最終的には好印象だったこのコが、この度
には、窮地に追い込まれる。しかも、それは、主人公鴻
鳥サクラの出生とかぶるのだ。

赤ちゃんと、子宮に巣食ったがんを持つお母さんとの、
どちらをどう優先するのか!?

赤ちゃんを早く産むと、お母さんへの治療はできるが、
赤ちゃんそのものへのリスクが大きい。十分に育ってか
ら産めば、お母さんへの治療が遅れてしまう...。

「赤ちゃんを、お母さんに育ててほしいんです」

と、早くの出産を望むサクラ。

「(妻)佐和子の身体が第一なので」
「しかたないよ、早く産んで、赤ちゃんに何かあったら」

まさに究極の選択。
 
続きを読む
posted by 由良理人 at 05:22| 千葉 ☔| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

「GO!GO!フィルムタウン」NHK BSプレミアム

いや~、久々に、ドラマで大笑いした。

北九州のフィルムコミッションで働く節子に大役が任さ
れた。節子の人生の転機となった映画のメガホンを取っ
た、憧れの映画監督を支える仕事をすることになったの
だ。が、映画のロケはドタバタの連続。はて、節子は大
役を果たすことができるのか??

見始めたときは、節子役土村芳さんの演技が、なにやら
オーバーめでクサいのと、声がよく聞き取れないのが気
になったのだけど、終わるころには、もうすっかりとス
トーリーに、引き込まれちゃったりなんか引き込まれち
ゃったりして (^^;;;

光石研さんはじめ、脇を固める俳優陣の確かな演技と、
なにより脚本が素晴らしい。

ところで、この監督の過去の作品名が、某I監督作品の
それと丸かぶりで、ドラマ序盤で吹き出してしまう。あ、
ここで掴まれたんだな。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 17:00| 千葉 ☔| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

「さよなら、田中さん」鈴木るりか

昨日(10/14)の東京新聞夕刊1面の記事を見て、いま無料
で読めるという
、鈴木るりか作「さよなら、田中さん」を。

小6の信也は、女子の着替えを覗いたとして、女子から
「エロ神」と呼ばれる羽目に。ただ、女子の中で1人、
田中さんだけは、信也のことを名字で呼んでくれた。田
中に傾く信也とマイペースの田中、そうして豪快な田中
の母。ある日、悲しいことのあった信也に声をかけてき
たのは...。

いや~、これは素晴らしい。短い小説だけれども、いろ
いろと散りばめられていて、それぞれが宝石のように、
☆★☆ きらっきらっ ☆★☆ している。

これはぜひ、彼ら母娘の他の活躍も確かめなくてはっ!

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!



posted by 由良理人 at 13:14| 千葉 ☔| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

「コウノドリ 第2シーズン」TBS

珠玉のドラマ「コウノドリ」が戻ってきたっ!

第2シーズンも、主要メンバーはほぼ同じ。序盤に、隠
久の島編を入れたが、後半は、ペルソナ病院に戻ってき
た。

そうして、キャリアOLの出産&子の難病&夫婦関係、両親
ともろうあ者の出産のW進行へ。
 
続きを読む
posted by 由良理人 at 21:48| 千葉 ☔| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

「昆虫すごいぜ! オニヤンマ」Eテレ

今までのも面白かったが、今日のが、いっちゃん面白い。
中でも、欲望に負けて、オニヤンマを思わず捕ってしま
うカマキリ先生、大爆笑っ!「香川照之の昆虫すごいぜ
!」、最高だぜっ!

オレが子ども時代を過ごした辺りでは、オニヤンマをヤ
ンマ、ギンヤンマはギンと呼んでいて、ヤンマは、比較
的捕まえやすいのに比べ、ギン、持ってたら、目一杯、
威張れたんだよな~ (^o^)

ギンは、じつにすばしっこくって、なっかなか捕れなか
った。捕ったの、1~2匹しか覚えていない。ヤンマだと、
10の位は捕ったのに。

ところで、Seesaaブログ、やっと復旧。今朝未明からず
ぅっっっと落ちていて、先程から、管理メニューに入れ
るように。でもまだ、ブログそのものにはアクセスでき
な~い。

おっ! 15時50分、ブログそのものにもアクセス可能に。
やっと完全復旧したぁ。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 15:33| 千葉 ☀| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

「中澤有美子の日曜天国」TBSラジオ

今日は、年に1度の、中澤有美子さんの日天の日。いや
~、5~6年前、この日は、じつにひどい出来だったのだ
が、ここ1~2年は、かなり聞けるように。

で、今年はどうか!?

中澤さん、キックボクシングをはじめた話をメインに。
途中で入れた練習時の音が、じつに、シ・ン・ケ・ン!
めちゃくちゃ、良い音、出してる~。

内に秘めた猛烈エネルギーを、まさに叩き出している音。

このエネルギーの元は、平日と週末とで異なる、と中澤
さん。はっきり言わなかったが、子育てや番組での、諸
々が絡んでいるに違いない。

後半、乱入したのが、先週の、パンダの名前予想で、さ
んざん自説を押し通した旨の、東京姫だるまさんこと永
山裕子画伯。いや、ご本人は、東京姫だるま、だってこ
とを否定していたけど、先週のお声とおんなじだったな
ぁ(^o^)

もはや、日曜朝は、この番組なしではいられな~い!!

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 21:25| 千葉 ☀| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

「所さんの目がテン! ジンベエザメ世界初撮!」日テレ

今日の「目がテン!」は、前回放流したジンベエザメの
ユウユウに付けた観測器の回収と、観測器が撮った映像
やデータを確認する。

バイオロギングは、この本でもって、読んで知っていた
が、実際の現場を見るのは初めてだ。

まず観測器の回収がた~いへん! まずは、GPSで大体の
位置をつかむのだが、放流した地点から大幅に離れてい
る。で、その地点まで行って、今度は、観測器が出す電
波を追う。最後は、目で見て探すっきゃな~い。

回収後は、お楽しみの鑑賞会。これだけの苦労をしても、
何も映っていないこともあるだけに、もう、魚が横切る
だけで、「おおお!」の嵐。所さんが「魚なんて、しょ
っちゅう見ているでしょ」とツッこむと、「魚目線で映
るとうれしくって」と、今回主催の長崎大学河邊玲教授
が笑う。

いや~、この笑顔が、今日のこの番組での一番の傑作だ。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 07:56| 千葉 🌁| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

「わろてんか」と「トットちゃん!」は、現状、後者に軍配

「わろてんか」は、まだ3日めだが、すでに予約を外そ
うかと検討中。「ひよっこ」の録画予約がそのまま残っ
ているだけ、の状態。まだ、一度も笑えない。どこが面
白いんだ、これ。

「トットちゃん!」も、「やすらぎの郷」の予約録画が
残った状態だが、こっちは、朝役松下奈緒のフラの面白
さがあって、なぜそうなる!? を超越している。

もっとも、こっちは、つい最近放映された「とっとテレ
ビ」
のエピソードとの競合が課題だろなぁ。どこまで飽
きさせずに、視聴者を引っ張れるか。主役の演技力と、
なにより脚本にかかっている。のだが、主役は、まさか
満島ひかりを凌駕するとは思えない。では、脚本は?

おお~、こなた大石静氏、かなた中園ミホ氏、互角やん!

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 21:42| 千葉 ☁| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

「ブラタモリ 高知」NHK総合

高知には、高知市近郊の町と高知市街とに暮らしたこと
があるので、今回の放送は、とても懐かしく見た。

まずは桂浜。遠足のメッカである。とはいえ、バス仕立
てだったが。龍馬さんの銅像、むか~しは、鳥の糞だら
けで真っ白が相場だったが、今はきれいだ。

出たっ! 日本3大がっかり名所、はりまや橋。オレのい
た頃には、道路脇に、橋の欄干が立っているだけだった。
その後、あまりのがっかりの声の多さに、現在のような
橋に建て替えられた、と。
 
続きを読む
posted by 由良理人 at 10:59| 千葉 ☀| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

最近のジャパネットch、つまらな~い

以前は、どこも見るチャンネルのない時には、ジャパネ
ットchに合わせて、ずうっと見て(聞いて)いたのだが、
最近のこのチャンネル、つまらな~い。

第一、紹介する商品が減ってしまって、それに伴って、
LIVE放送も激減。同じ商品の録画を、日に何度も使い回
してばかりなのだ。同じ商品を違うMCで、という変化技
はあるものの、MCの数にも限りがあるし、そも、オレの
お目当てだったMCが、いまお休み中...(>_<)

初登場時、その方のコピーかと驚いた新MCの方は、なん
だかどんどん垢抜けていって、まぁ、その方にとってみ
れば、個性をどんどん活かしていらっしゃるという方向
で望ましいのだろうけれど、オレの方向性からは外れて
いく一方なわけで...。

要は、このチャンネル、最近は、ほっとんど見なく(聞
かなく)なっちまった。相変わらず、ここでもって、一
度も買ったことのないオレには、こんなことを言う資格
はないけどもさ。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 10:15| 千葉 ☔| Comment(1) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

「植木等とのぼせもん」NHK総合

冒頭の、植木等とその父との問答に引き込まれる。まず、
植木が、こんな歌を歌わされることになったと、泣き言
を言う。

「ちょいと1杯のつもりで飲んで、いつのまにやらはし
ご酒」

父、ほう、それで...。

「気がつきゃホームのベンチでごろ寝、これじゃ身体に
いいわけないよ、わかっちゃいるけど止められね」

素晴らしいじゃないか。「わかっちゃいるけど、やめら
れない」、これは、親鸞聖人の生き様に通ずるものがあ
る。
 
続きを読む
posted by 由良理人 at 22:26| 千葉 ☀| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

「Nスペ 戦慄の記録 インパール」NHK総合

かつて見た「ドキュメント大平洋戦争 責任なき戦場~
ビルマ・インパール~」
は、とても衝撃的だった。

現実を無視した無謀な作戦を、上部組織でのなぁなぁで
推し進めた結果、数万の犠牲者を出す大失敗に終わる。
だけでなく、上部組織は、誰も責任を取らなかった。

昨夜のNスペでは、新たに見つかった、15軍司令官牟田
口廉也中将付き齋藤博圀少尉の、日誌や回想録を紹介す
る。また、13577人の戦没者名簿を元に、1人1人の死の、
場所や時期、死因を特定した。
 
続きを読む
posted by 由良理人 at 13:20| 千葉 ☁| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

「真景累ヶ淵 宗悦殺し」神田松之丞

今夜(8/13)、BS12トゥエルビ「ミッドナイト寄席ゴール
デン」
で放映された、神田松之丞独演会での1作め「真
景累ヶ淵 宗悦殺し」を見た。

まずはマクラに、天才三遊亭圓朝を巡る、師匠までをも
巻き込む同僚落語家の圓朝への嫉妬を。幽霊やお化けを
生じるのは、ヒトの心の内にあるのだっ。

で、本編へと入るに従って、どんどん、声量を落として
いく。もちろん、並行に声量を落とすのではなく、場面
場面を盛り上げながら、平均的に声量を落とす。マクラ
から比して、およそ6割ほどにも。

落とし切ったところで、どんっ! と上げる。

あ、あ、あ、今夜は、もう、外は歩けそうにな~い(>_<)

実は数週前に、別の方でこの話を聞いていたのだけど、
今日のはまるで違う話に。う~、けっこうアセるほどに、
この人の話はうまいっ!

この人の「天保水滸伝」、通しで聴きたいのだが、もは
や、オレに取れそうなチケット域ではなくなった感...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 20:54| 千葉 🌁| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする