2018年02月05日

[NFL2017-18 SuperBowl]ビルズvペイトリオッツ(後半)

あまりに前半が長くなったので、後半は別記事にて。

2017-18シーズンのSuperBowlは、フィラデルフィア・イ
ーグルス(以下、PHI)対ニューイングランド・ペイトリ
オッツ(以下、NE)との対戦。

前半を、22対12、PHIの10点差で終え、後半は、PHIのキ
ックオフ、NEリターンではじまる。

さぁっ、後半開始。
 
 
後半最初のNEの攻撃は、タッチバックで、自陣25ヤード
から。TEグロンコウスキーへのパス2本で、早くも相手
陣26ヤードへ。3rd6でもグロンコウスキー、残り9ヤー
ド。RBホワイト、4ヤードゲイン。第3Q残り12分15秒、
QBブレイディから、エンドゾーンのTEグロンコウスキー
へ5ヤードのTDパス成功、PAT成功で、22対19、3点差に。
グロンコウスキー連続での、あっちゅ~間! 僅か8プレ
ー2分52秒で、75ヤードをゲインした。

続くPHIの攻撃、反則があり、自陣10ヤードから。ラン
主体での攻撃で、ごりごりと進む。3rd1から、ランと見
せかけて、TEアーツへのパスで1stダウン獲得するなど、
NE守備陣を翻弄。第3Q残り7分25秒残り22ヤード、QBフ
ォールズからRBクレモントへ、22ヤードTDパス成功っ!
PAT成功し、29対19、再び10点差に。

なんとなんと、点取合戦となってしまったぁっ! この
ペースで点を取るPHIに意外、どゆ結論が待つのか!?

第3Q残り7分18秒からのNEの攻撃は、RBルイスが、自陣
25ヤードまで戻し攻撃開始。WRホーガン、WRアメンドラ
へのパス、RBルイスのランなどで相手陣深くへ進み、第
3Q残り3分23秒残り26ヤードから、QBブレイディ、WRホ
ーガンへTDパス成功、PATも決め、29対26、3点差。

このドライブは、グロンコウスキーを囮にし、他レシー
バーをうまく使って、TDにまで持ち込んだ。いやはや。

第3Q残り3分23秒からのPHIの攻撃は、こうなった以上、
もう、無得点で終わるわけにはいかない。お、ランパス
オプションで、WRスミスへ、17ヤードパスを通す。RBブ
ラント、WRアゴラーのランも決まり、FG圏内へ。相手陣
23ヤードの3rd3で、第3Q終了。が、第4Q開始早々のプレ
ーは、NE守備に潰される。Kエリオット、43ヤードのFG
ゴール、成功。32対26、6点差。

あ、あ、あ、完全に点取合戦だが、この肝心なところで
FGではキツい。続くNEの攻撃で、なんとか、守備が奮起
せねばっ!

第4Q残り14分09秒からのNEの攻撃は、タッチバックで、
自陣25ヤードから。QBブレイディ、ここまでのパス獲得
ヤード404ヤード! RBバークヘッドのラン中心。自陣45
ヤード3rd3から、WRアメンドラへパスを通し相手陣へ。
さらに、アメンドラ、アメンドラで10ヤード内。RBホワ
イト、4ヤード走り、残り4ヤード。第4Q残り9分26秒、
QBブレイディからTEグロンコウスキーへのTDパス成功、
PAT決まり、32対33、ついに、NEが逆転っ!

「結局、結局といった感じ」と言った、河口正史氏の言
を思い出す。

いや、まだ時間はある。こうなった以上、点取合戦で勝
つっきゃな~いっ!

第4Q残り9分22秒からのPHIの攻撃は、RBアジャイにまず
走らせる、4ヤード。パス失敗で、3rd6、TEアーツに通
す、ふぅ。RBブラント、2ヤード、ランが出なくなった。
プレイアクションからのパス、3rd1が残る。が、潰され、
4thギャンブルへ。おお、通した。だが、まだまだ自陣。
「このドライブに賭けている」と、解説生沢浩氏。ほん
と、このドライブが正念場。第4Qも、残り5分を切り、1
点差。RBブラントのラン1ヤード。WRアゴラーへ10ヤー
ドのパス、相手陣43ヤードへ。もうひとつアゴラー、相
手陣26ヤードへ、残り2分45秒。さらにアゴラー、アジ
ャイのランで、残り2分25秒残り11ヤード、3rd7、QBフ
ォールズからTEアーツへのTDパス成功っ! 2ポイントコ
ンバージョン、失敗。38対33、5点差、残り2分21秒、び
みょ~~~っ!

第4Q残り2分21秒からのNEの攻撃、さぁ、PHI守備陣、今
度は守備の見せ場だ。TEグロンコウスキーへのパスから、
8ヤード。残り2分09秒、おお~、DEグラハムの手がQBブ
レイディにかかりファンブル、PHIのDEバーネットが抑
え、ターンオーバー。PHI守備陣、ここへきてのビッグ
プレー、素ン晴らしいっ!

第4Q残り2分09秒、PHIは、できるだけ時間を使いたい。
1stダウンを取れば、試合終了だ。2ミニッツ・ウォーニ
ング後3rd5、ここは、NEが止めた。残り時間は、1分38
秒。PHI、Kエリオット、46ヤードのFGを決め、41対33、
8点差に。残り時間は、1分05秒。

残り1分05秒、NE、最後の攻撃。NEには、タイムアウト
も残っていない。Kエリオット、エンドゾーン手前に落
とし、タッチバックをさせない。残り時間は1分を切る。

QBブレイディ、パス3つ失敗で、万事休す。自陣4ヤード
からの4thギャンブル、で、パス成功、だが、時計が回
る。スパイクで、残り26秒、自陣22ヤード。グロンコウ
スキー、グロンコウスキーで、残り13秒、まだ自陣48ヤ
ード。パス失敗で、残り10秒も切る。ここで、ブレイデ
ィ、エンドゾーンのグロンコウスキー目がけヘイルメリ
ーパス、するも、PHI守備陣が、グロンコウスキーを5人
で囲み、パス通らず、ここでゲームオーバー。

41対33、PHIがNEを破り、SuperBowl初優勝っ!

いや~、素ン晴らしい試合だった。この試合だけ贔屓の
PHIが勝ったことが、なにより嬉しい。思わぬ点取合戦
の試合展開となったが、最後の最後で、PHI守備陣が実
力を発揮したことが、勝利につながった。いや、QBフォ
ールズの、意外過ぎる好プレーの連続も、もちろん大き
い。お~、フォールズにMVPと。それは良い。

しかし、超人ブレイディは、やはり超人だった。最後の
最後まで、試合を左右しかねない実力には感服もの。な
にせ、この試合で505ヤードパス獲得、って、SuperBowl
レコードだし、まだ、2~3年は、現役でいられるのでは
なかろうか。

PHIのQBフォールズの話。
「自分は落ち着いてプレーした。なにより、最高の仲間
 とスタッフに恵まれていたから、自分たちのフットボ
 ールをしたんだ」
 
インタビュアーのDan Patrick氏
「もう、アンダードッグ(かませ犬)とは呼ばせない。あ
 なた方は、SuperBowlチャンプだ」

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 10:24| 千葉 ☀| Comment(0) | TVスポーツ観戦 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください