2018年02月03日

[NFL2017-18 SuperBowl]展望

さぁっ、年に一度のお祭だっ!

今年の対戦は、NFCがフィラデルフィア・イーグルス(以
下、PHI)、AFCがニューイングランド・ペイトリオッツ(
以下、NE)。

いや~、はっきり言って、PHIはよくわからない。QBウ
ェンツの活躍で、レギュラーシーズンを突っ走っていた
ことは覚えている。が、元々、オレの中ではノーマーク
のチームだし、そのウェンツが故障で今シーズン絶望と
なってしまえば、もはや注目には値しない。

はずだった。が、あれよあれよと、ついにはSuperBowl
にまで出場してしまった。QBは、控えだったフォールズ
である。このフォールズも、よくわからない。長いパス
はなく、足もない。が、NFC決勝で覚醒、短いパスと、
RBアジャイとのランパス・オプションを中心に、じわじ
わと進む。しっかりしたOLに支えられ、相手守備陣を見
据えて、このオプションを生かし切った。

PHIは、これら攻撃でもって、そこそこ、得点を重ねる
だろう。平均点以上のNE守備陣に対し、20点ばかりは取
るにちがいない。
 
 
だが、NEのオフェンスについては、いまさら言うことは
ないほど強力だ。さらに、AFC決勝で負傷退場した、TE
グロンコウスキーまで戻ってくる。QBブレイディからWR
アメンドラ、WRクックスへのパスも完璧、いざという時
にはグロンコウスキーに通し、RBルイスも着実に進む。
30点そこそこの得点は固い。

試合になるかどうかは、一点のみ、PHIの守りにある。
DTコックスを中心とした守備陣で、どれだけ、QBブレイ
ディにプレッシャーをかけるか、だ。ブレイディにして
も、所詮人間、多くのプレッシャーを受ければ、パスの
手元も狂う筈。PHI守備陣のプレッシャーで、NEの得点
を10点下げることができれば、接戦も予想される。なん
とか、守備陣でNEを抑えたい。

が、ブレイディの凄いのは、それらプレッシャーをギリ
ギリまで受け引きつけておいて、そのパスカバーの裏に
カウンター攻撃を決めることなんだよなぁ。特に、それ
を連発するのが、相手守備陣が疲れ、その動きをブレイ
ディが見切る試合終盤なのだから、相手守備陣にとって
は、守り辛いこと、この上ない。

う~む (>_<)

現状、NEの勝ちしか見えてこない。30対21でNEの勝ち、
と予想しておく。

けど、オレが応援するのは、もち、PHI。いいかげん、
超人ブレイディに、ヒトとしてストップをかけようでは
ないかぁっ!

さぁ、試合開始まで、あと1日半。どきどきわくわく。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 21:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TVスポーツ観戦 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください