2017年12月10日

「絶滅危惧職、講談師を生きる」神田松之丞 聞き手:杉江松恋

今をときめく若手講談師神田松之丞の自伝。杉江松恋氏
が松之丞の話を聞き、また、松之丞の師匠や友人などな
どに取材し、文字に起こしている。

ひたすら落語を聴きまくった大学の4年間、落語ではな
く講談を選び、講釈師神田松鯉に弟子入りし、とんがり
まくった前座時代。そうして、人気と注目を浴びながら、
なにやら人格者となりつつある二つ目の今。

今後、近い将来に真打ち昇進し、さらには、将来の講談
界を背負って立つ(であろう)松之丞の、ここまでを描く。

さぁ、これからも、彼の行動に注視していこう。まずは、
自分へのクリスマスプレゼントで、彼のDVDを買う。生
松之丞も聴かなきゃだな。チケット取るの、難しいだろ
うけれど。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!



posted by 由良理人 at 10:47| 千葉 ☁| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください