2017年12月08日

「君は月夜に光り輝く」佐野徹夜

俵万智さんの、以下のツイに刺激を受け、読む。

> 「私のすすめるこの一冊」という高校生のイベントを
> 聴講。『君は月夜に光り輝く』という本が良さそうだ
> った!と息子に話すと「持ってるよ。貸そうか」……
> なんか、心地よい敗北感(^^;
> tawara_machi (俵万智)

主人公の僕は、姉を亡くしてから、どこか投げやりに生
きている。その僕の前に、不治の病にかかった美少女ま
みずが現れる。まみずのお願い事に付き合ううちに、僕
は...。

美少女難病ものというジャンルがあるかどうか不明だが、
古くは、「愛と死をみつめて」とか「父ちゃんのポーが
聞こえる」とか、ずぅっっっっと若い頃には、この手の
モノをよく見たし、読んだ。最近とはもう言わないかも
だが、「世界の中心で、愛を叫ぶ」という映画も、この
ジャンルにかすっているのではなかろうか。

若い頃には、まだ、大切な人の死に遭うことは少ない。
その経験値が低いから、時に動転し、変な行動を取った
りもする。ま、年齢を重ねるにつれ、次第に慣れていっ
て、齢60を数える頃には、すっかりともうすれっからし
に...。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!









posted by 由良理人 at 15:58| 千葉 ☁| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください