2017年11月29日

「聲の形」監督:山田尚子 原作:大今良時

確か、これと一緒の時期に掛かっていたアニメ映画。改
めて見てみると、けっこう素晴らしい。

高3の将也は、ある日、続けていたバイトを辞め、貯め
た預金を全て下ろし、札束を置いて、家を出た。ある決
意を実行するために。だが、心残りがある。そうだ、将
也が小6の時にいじめた、耳の聞こえない女子硝子に会
って謝らなくてはならない...。

その後、小6の頃を振り返って、いじめたりいじめられ
たり、高3に戻って朗々といくつかの経緯を経て、けど、
根本的な問題は、違うところにあるのでは、と。だが、
そこには、なかなか行き着かない。

どう、収める!? 期待と不安にバクバクしながら、先
を追う。こんなことは、近年、すごく珍しい。

お~~~、そう来たかぁぁぁっ!? あは、満足だっ!
これは傑作。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!



posted by 由良理人 at 22:11| 千葉 ☁| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください