2017年11月23日

「花も実もある」鈴木るりか

ということで、鈴木るりか「さよなら、田中さん」の単
行本を入手し、まるごと読んだ。

どれも良い作品ばかりなのだが、中でも、お母さんのお
見合いを扱った本作が秀逸。普段は、がさつでいいかげ
んで大食らいなお母さんだが、決める時には決めるのだ。
だが、お見合いは成立せず。もしかして、その原因は、
私(主人公)にあるのでは??

冒頭の、「花実」という名前の由来だけで、いっきに読
ます筆力に、マジ脱帽した。この作者は、とてつもない
可能性を秘めている。

願わくば、変な男に引っかからないように、いや、この
コなら、変なヤツに引っかかったことも、ネタにしてし
まいそう。存分に、そのままに育てっ!

そしたら、今日の「トットちゃん」でも、ほぼ同じシー
ンがあった。「あなたは、そのまんまでいてください」
と。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!



posted by 由良理人 at 21:50| 千葉 ☁| Comment(0) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください