2017年09月03日

父の十三回忌法要

父が亡くなってからもう12年。今日、十三回忌法要を行
った。

参加者は、妹夫婦にその長男と次男、母とオレの6人。
七回忌以降に、妹の長男に家族が3人も増えたので、
場所的な事情から、子ども世代は代表者のみとした。

こっち側が変われば、お寺さん側にも変化が。前回まで
お世話になった方の息子さんがいらっしゃった。彼はま
だ30歳そこそこの青年で、先年まで別の寺で修行をして
いたが、後継ぎのため実家の寺に戻ってきたばかり、と。

若い彼は、なんとも初々しく経を上げる。重厚なバスの
父親に比して、やや高めのバリトン。イケメンで声の通
りもいいので、この世界の人気者になるやも。

いや、お経後の話がまだまだだった。おそらくは暗記し
ているだろう本筋の話から、我が家にふさわしく、かつ
下々にわかる話に落とし込むことが、うまくできない。
1軒1軒、経験を積んで、その辺の技術も磨いてほしい。

皆で墓参りをして終了。今回は、食事会はなし。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 13:20| 千葉 ☀| Comment(0) | 両親の病気と介護 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください