2017年07月23日

バックアップシステムを再構築するの巻

自宅PCの様々なデータのバックアップは、現在、ルータ
付属の簡易NAS宛てにしていた。のだが、このHDDが、僅
か640GBの容量で、しかも、その物理エリアの8割近くが
埋まったことで、なんとかせなあかんと、思うように。

ところへ、2TBで7000円を切る外付けHDDを発見し、即、
ポチった。

あとは、新しいバックアップシステムを構築するばかり。
だが、単に簡易NASに振り替えるのでは芸がない。って
んで、デバイスサーバーを駆使して、屋根裏部屋にHDD
を置くこととした。
 
 
そう、我が家は、ひとたび近くの川が氾濫すると浸かっ
てしまう予想が立っているので、もしそうなった時には、
屋根裏部屋でしかデータが保存できな~い、のだ。

ま・さ・か、そんなことは起きないだろうけれど、起き
てから青くなるのでは、遅~~~いっ! なにせ、毎週
のように、50年に一度の大雨やらが起きているのだ。い
つ、我が家の近辺で起きても、おかしくな~い。かなり
ヤバい状況も、この時に起きていたしね。

ってんで、屋根裏部屋にLANを通し、デバイスサーバー
を仕掛け、さらにHDDをつないで、出来上がりっ(^o^)

ふぅっ、これで、サイアク水害でもデータは残る。残っ
ていいデータかどうかは別問題として...。

しか~し、この2TBのHDDと、640GBのHDD、ほぼ同じ値段
なんだよなぁ。僅か数年とはいえ、時代の進化ってのは
凄まじい。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 21:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン、IT関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック