2017年05月10日

「チャルメラカップ しょうゆ」明星食品

明星チャルメラの袋麺は、1966年に発売開始以来、たぶ
ん、千の単位で喰ってきた。

オレの時代には、わざわざ具をトッピングするなんてこ
とはなく、せいぜい、卵を割り入れるのみ。それも、家
族4人で卵1個だから、1人分の卵の量といえば... (>_<)
でも、たったそれだけでも十二分なうまさ、だった。

で、だいたいは袋麺のチャルメラなのだが、今までにも、
何度か、チャルメラのカップ麺を喰ったことがある。の
だが、

20170510_001.jpg

カップ麺になると、なぜか、袋麺のスープとは、まるで
異なる味になるのは、なぜなんだろう???

20170510_002.jpg

この、やたらと多い具のせいなのだろか...。

また、木の実のスパイスって、最近では言わないんだね。

売る側はよかれと思ってやっているのだろうが、喰う側
のオレにとっては、まさに喰う度に、ブランドイメージ
がどんどん低下していっている。由々しき問題なのだが、
オレがどうこうできることではな~い (>_<) ま、カッ
プのヤツは買わない、それだけだな。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

posted by 由良理人 at 01:38| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン、C級グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック