2017年04月21日

「美食府@印西市大森」レバニラ定食

今日は、朝から妹宅で、妹PCと旦那PCのCreators Update
三昧。その礼にと、この店でゴチになる。

20170421_001.jpg

なんと、ガストとココスの間で、斜向かいにはマックと
いう立地。けど、駐車しているクルマの数は負けていな
い。

店に入ると、6人座れる家族席が20升、他に座敷席も4升
あって、家族席のうち15升、つまり4分の3が埋まってい
る。ま、昼のピーク時だからだろうが、それにしても、
今時、この立地にしてこの入りは大善戦だ。

週替りランチのAレバニラ定食650円也(税込)。さらに、
ソフトドリンク1杯もサービスで付く、と。

注文用のピンポンを押すと、こういった中華屋さんでは
珍しい、「は~い!」という店員さんの声が、ハモって
いる。ピンポンごとに、「は~い!」のハモり(^^)

料理は、さすがに数分では来ない。それでも10分ほど。

20170421_003.jpg

おお~、である。150円増すと、右下のスープをラーメ
ンに変えられる、つ~けど、もうそんなことはしない。

レバニラのレバ、よくある小麦粉の厚い衣がないので、
レバはすっきりと口の中で踊る。レバを喰う時に、くっ
ちゃくっちゃする必要がないのだ。

野菜、ニラ少なめ、もやし多めは、時節柄しょ~がない
が、炒め具合はしゃっきりとちょうどいい。味付けは、
抑えめ。

サラダもしゃっきり、ドレッシング、しつこくない。全
体的に、日本人向けに抑えた味付け。妹の頼んだエビチ
リも、辛くなく甘くもなく抑えた感じ。

食後、サービスのホットを飲む。豆から挽くコーヒーメ
イカーで。これも、味は抑えめのアメリカンだった。

万事抑えめだが、平均点は上回る。いい店を見つけたな、
と。

「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!



posted by 由良理人 at 16:49| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン、C級グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック