2014年05月10日

[2014MLB]レッドソックス vs. レンジャーズ

朝からヤンキースの試合を見ていたが、
田中将大が降板したのでこっちに来たら、
おお~、ダルビッシュ有が無安打無得点を継続ちぅ。
スコアは0対8、レンジャーズがリード。
聞けば、この前の7回に、エラーと四球とで
完全試合を逃したばかりだそう。

この8回のダルビッシュは疲れからかいまいち精彩がなくて、
先頭の6番ボガーツにに四球、続く7番ピアジンスキーを
1塁ゴロ併殺打と思ったら、1塁手フィルダーがボールを
こぼして1アウトのみ。
8番ミドルブルックス遊フライの後、9番ブラッドリー、
スライダーで三振、3アウト、チェンジ。
すごい、あと1回。

9回、レッドソックスは、1番ペドロイア。
3塁への良い当たりだったが正面、1アウト。
いま、7回のエラーの画像が出たが、
ライトよりセカンドのエラーだよなぁ。
というより、2人ともきちんとした捕球姿勢になく、
2人ともボールに触っていないので、
ヒットという判定でもおかしくない。

2番ビクトリーノ、1球2球ストライクで追い込む。
3球目はファウル、4球目空振り三振、2アウト。
あと1人。

3番オルティーズ、1球目外角低め直球ストライク、
2球目ボール、1-1、3球目内角へスライダーボール、
2-1、4球目2塁手左手を抜けていくヒット。
オルティーズシフトで1-2塁間に3人守っている、
2塁手と遊撃手との間を抜けていく右前安打。

うぁぁ、ノーヒットノーランならず!
完全試合も逃し、初完封初完投も逃す。
ダルビッシュ、ここで交替。

試合は、リリーフのオガンドーが4番ナポリを
レフトフライに仕留め、0対8でレンジャーズ勝利。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!
posted by 由良理人 at 12:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVスポーツ観戦 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック