2014年05月10日

「デザインあ」の新コーナー2つはどちらも傑作

NHK Eテレの秀逸な番組「デザインあ」、
この4月から2つの新コーナーがはじまったみたい。
「デザインあ(63)」の、その2つを紹介しよう。

まず「考えていない」。
スニーカーを履くという何も考えていない行為に、
じつはいろいろと考えていることが隠れている。
三宅民夫アナの柔らか~い声での実況が大傑作なので、
以下に引用する。

 さぁ、足がスニーカーにアプローチします。穴の中を目指し、
 スピードを抑えながら慎重に向かっていきます。うん、うまく、
 蹴飛ばさずに中に入れたようです。さぁ、続いて? サポート
 役の、手が降りてきました。人差し指と中指で靴のかかと部分
 を外側へぐいっと引っ張ります。そのお陰でできたスペースに
 すかさず、足が入り込みます。スポッ、と、かかとが入りまし
 た。さぁ、ここまでくれば、あと少しです。さらに靴の中に足
 を入れ込むため、ダメ押しのつま先とんとん。1回、2回。決ま
 りました。みごと、スニーカー装着、完了です。

古舘アナの実況だと、どうなるんだろね?? (^^)

ついで「シンプルマーク」。
ホテルを表すマークを「デザイン問答」をしながら作っていく。
ベッドに人を寝転がせてみても、姿勢によっては「なんかエラそう」。
病院のベッドとホテルのベッドとの違いはなんだろうとか、
これもいろいろと考えるポイントが多い。
シンプルなだけに、わかりやすくを徹底的に、だにゃ (=^・^=)

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!
posted by 由良理人 at 09:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | マンガ・書籍・音楽・映画、TV番組など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

デザインあ「考えていないわけではない」
Excerpt: NHKに「デザインあ」という番組がある。 コーネリアスの不思議な音楽に乗せて、ピクトグラムや椅子などの人が考えたデザイン、果物などの自然が作ったデザイン、時には発泡スチロールをつぶつぶに分解して..
Weblog: AS, far as I know
Tracked: 2016-06-23 09:52